感情カウンセリング

感情カウンセリング

 

感情、って人生の大きなテーマかもしれません。

 

あの時、感情的にさえならなかったら・・・と後悔したことは一度だけではないでしょう。

 

幼いころは「泣いたと思ったらすぐ笑う」というように自然と流れていた感情。

 

しかしバーストラウマとインナーチャイルドが大きくなることで、感情を自由に表現しずらくなり、感情を抑えるようになります。

抑圧された感情のエネルギーはどんどん滞っていきます。

 

滞った感情のエネルギーはドロドロになり、そして固くヘドロにようになっていくのです。

 

滞った感情のエネルギーは、人生のあちこちで感情的な問題を起こします。

また感情のエネルギーに滞りがあることで、本当の自分からの情報が聞こえにくくなります。

本当の自分がわからないので、迷うことが多くなり、モヤモヤとスッキリしない気持ちを抱えがちになります。

 

感情カウンセリングは直接的に感情のエネルギーの滞りを扱います。

 

感情のエネルギーを直接的に扱うという点が、感情をサポートする他のツールとの違いとも言えるでしょう。

 

 

感情カウンセリングには2つのメニューがあります。

 

感情カウンセリング トレーニングコースは、

 

自分自身で感情のエネルギーの滞りを扱っていくスキルを10回かけて身に着けていきます。

 

 

 

 

 

感情カウンセリング 通常セッションは、

 

カウンセリングの要領で、感情のエネルギーの滞りを緩めながら、本当の自分の声に自分で自然に気づくような場を提供します。

 

 

 

 

一悟術ヒーリングを受けた後の、さらなる自由を目指す方に、特におすすめです。

 

 

 

 

 

 

※八神詠子は感情カウンセリング協会認定感情カウンセラーです。