子どもヒーリング

 

一悟術ヒーリングを受け、効果を実感した子育て中の方の中で、

 

「子どもにも一悟術ヒーリングを受けさせたい」

 

と強く感じる方がいます。

 

 

 

親(特に母親)がヒーリングを受け変化することで、子どもも自然と変化していくことが多いのですが、

 

親の直感なのでしょうか、

 

自分の経験から導いた論理的思考からでしょうか、

 

今まで子どもに積み重なってきたトラウマ~バーストラウマとインナーチャイルド~の影響が、

 

子どもの人生の足を引っ張ることがリアルにイメージできてしまうようです。

 

 

 

それとも、トラウマ~バーストラウマとインナーチャイルド~から解放された子どもを見てみたいという素直な好奇心から、

 

子どもにヒーリングを、と望むこともあるのかもしれません。

 

(自分自身は、そんな好奇心もあり息子が0歳児のときより定期的にヒーリングを行ってきました。)

 

 

 

息子や、今までヒーリングを受けた子どもたちを見ていると、

 

子どもはヒーリングの恩恵を受け取ることにほとんど抵抗がない、

 

と実感します。

 

 

 

子どもたちをヒーリングしていて、あっという間に変化していく子どもたちを感じるのが、とても楽しいです。

 

 

 

子どもへのヒーリングによって期待できる効果

 

  • 情緒が安定
  • 感情表現が豊か
  • 好奇心旺盛
  • 元気、エネルギッシュ
  • 人見知りや場所見知りをあまりしない
  • 素直
  • 切り替えが早い
  • 執着が少ない

 

 

将来的に、

 

  • 魂の本質に沿った生き方がしやすくなる
  • 才能が発揮しやすい
  • 感性が豊か

 

 

もし、子どもに一悟術ヒーリングを受けさせたい、と強く感じるなら、

 

それはまさに今、そのタイミングなのかもしれません。

 

 

トラウマのエネルギーは小さい頃についたものほど深く沈んでいきます。

 

そして、深く沈んだトラウマほど、より根本から人生を支配していくように思います。

 

 

そしてトラウマがトラウマを呼び、雪だるま式に大きくなっていく傾向にあります。

 

 

大人になってからトラウマを解消するよりも子どもの頃に解消していたほうが効率的とも言えるでしょう。

 

 

 

イラスト「子どもヒーリング前後」

 

 

 

 

 

 

しかし、子どもがヒーリングを受ける上での条件がひとつあります。

 

母親(もしくは子育てに主にかかわる人)が一悟術ヒーリングを受けていること。

 

 

 

なぜなら、子どもがヒーリングを受けてトラウマ~バーストラウマとインナーチャイルド~が解消されても、

 

親がトラウマ~バーストラウマとインナーチャイルド~の影響を受けた子育てを続けていると、

 

せっかく解消したトラウマ~バーストラウマとインナーチャイルド~が元に戻ってしまう可能性があるからです。

 

 

 

もし子どもにヒーリングを受けさせたいと感じていて、

 

まだご自身もヒーリングを受けていないという場合は、

 

親子ヒーリングというメニューもあります。