バーストラウマとインナーチャイルドを取り扱うヒーリング

バーストラウマとインナーチャイルドを取り扱うヒーリング

 

・変わろうと決意しても、また同じことを繰り返してしまうことが多い

・どこかに焦りがあって、周りに優しくできないときがある

・時々、考えてもしょうがないことをグルグルと考えて止められない

・余裕がない

・こんなはずじゃなかったのに、と思う

 

 

もしあなたがそんな風に感じていて、しかも子育て中なら、あなたの子育ては迷い多きものかもしれません。

 

 

こうしたらいいんだろうか・・・

ああしたらいいんだろうか・・・

 

 

グルグル悩んでは、立ち止まり、余裕がなくなって、感情的になってしまう。

 

 

あーあ、どうして私って、こうなんだろう?

もういやだ!

 

 

もちろん、いい時もあるし、楽しい時もある。

でも思うようにならない時が多い気がする。

そしてそんな自分が重たいと感じる。

 

 

私は自分を重たく感じる主な原因はバーストラウマとインナーチャイルドにあると捉えています。

 

バーストラウマ: 胎児期から新生児期までについた心の傷

インナーチャイルド: 幼児期から成人するまでの間、主に親との間でついた心の傷

 

 

バーストラウマとインナーチャイルドが大きいと、知らず知らずのうちに、ネガティブな思考や感情を生み出し続けます。

そして不思議なことに、結果的に自分を追い詰めるような選択をしがちになります。

子どもと一緒にゆったりとした穏やかな楽しい時間を過ごしたいと願ってるはずなのに、なぜか心は忙しい。

 

 

そんな方に向けて私はバーストラウマとインナーチャイルドを取り扱うヒーリングを提供しています。

 

 

このヒーリングのエネルギーのルーツは縄文時代。

古神道や陰陽道の流れの中で一子相伝で受け継がれた知恵です。

 

 

バーストラウマとインナーチャイルドが小さければ小さいほど、スムーズに簡単に、人は変化し続けることができます。

焦って何かをするのではなく、ゆったりとした気持ちの中で、やりたいようにやっていくと、自然とうまくいくのです。

それは子どもとの関係においても、顕著に表れるでしょう。

子育てにおいてどうしたらいいんだろう、という迷いは少なくなり、代わりに、自分はどうしたい?という前向きな問いに変わっていきます。

 

 

自分は本当に変われるんだろうか?

そんなに簡単にうまくいくわけない・・・

 

 

と疑いがもくもくと出てくるようなら、それもバーストラウマ・インナーチャイルドの影響かもしれません。

 

 

バーストラウマ・インナーチャイルドの影響下では、例え前向きな変化であっても、無意識に変化することを嫌います。

そして本当に人生が変わってしまうような一歩を踏み出しにくくさせるのです。

 

 

人は自然に変化できます。

幼児期の子どもがあっという間に成長していく、そんなスピード感で。

 

 

迷いがない人生へ

迷いがない子育てへ

 

 

勇気をもって、一歩を踏み出しませんか。

 

 

私、八神が丁寧に寄り添い、サポートします。

 

 

 

ヒーリングのことをさらに詳しく知りたい方はこちらへ