バーストラウマとインナーチャイルドのヒーリング

バーストラウマとインナーチャイルドのヒーリング

 

自分はインナーチャイルドが大きい気がする

と思ったことはありませんか?

 

 

自分を変えたいと思っても変えられない

 

 

ついイライラしていしまい、言動がキツくなる

あーでもないこーでもないと、色々考えすぎてモヤモヤする

こんな自分いや、といくら思っても、自分でいることはやめられない

 

 

自分を変えたくても変えられない、って結構、地味にツラいことだと思います。

何度も何度も、何十回何百回も同じことを繰り返しては落ち込んで、ストレスフル!

 

 

本来、人は自然に変化していくものです。

インナーチャイルドの影響が、限りなく少なければ、の話ですが。

 

 

インナーチャイルドってやつはですね、乳幼児期から成人するまでの間についた心の傷ですが、これが非常にやっかい。

変化のために一歩前に出した足を見事に引っ張って、引き戻す働きをするからです。

変化のための一歩すら、出さなくさせたりします。

 

 

そしてね、インナーチャイルドは潜在意識の奥深くにあって、インナーチャイルドを生じる原因となった出来事を忘れちゃっていることがほとんど。

しかもインナーチャイルドの影響がある自分を本来の自分と思っていたりもする。

なのでなかなか、ちゃんと向き合って、インナーチャイルドを癒すのは難しい。

 

 

ま、実際、私はそうでした。

いくら本を読んでも、カウンセリングを受けても、いろんなセッションを試しても、なんか表面的で、根本的な部分には届かない感じがしていました。

 

 

私の提供する、バーストラウマとインナーチャイルドのヒーリングは、バーストラウマとインナーチャイルドをエネルギー的に取り扱います。

元に戻らないレベルにまで取り扱えるのが特徴です。

 

 

(あ、バーストラウマというのは、インナーチャイルドのベースになっているトラウマで、胎児期から新生児期までについた心の傷です。

バーストラウマになると、インナーチャイルドより潜在意識のさらに奥深くにあります。)

 

 

バーストラウマとインナーチャイルドが小さくなるとどうなるのか。

 

 

前述したように、自然に、知らず知らずのうちに、身軽に変化していきます。

あまりに自然なので、昔の悩み大き思い自分をすっかり忘れてしまうほどだったりします。

(言われたら思い出すけど 笑)

 

 

バーストラウマとインナーチャイルドが小さくなることによるエネルギー的な軽さは、ぜひ、経験してもらいたい体感です!

 

 

特に子育て中の方にオススメ。

(子育て中に生じる悩み、よくわかります)

 

親が変われば子どもが変わる、ってホントだなーって実感してます。

 

 

 

ヒーリングのこと、もちょっと知りたいよって方はこちら