前回はこちら ⇒ 「自然療法漂流記~私が楽園に行き着くまで~」⑰

 

私にとって楽園とは

 

 

 

 

 

自然療法漂流記~私が楽園に行き着くまで~ はこの回で終了になります。

読んでくださった方々、感想をいただいた方々、誠にありがとうございます。

 

私はこのマンガに書ききれないものも含めて色々な自然療法を体験してきました。

でも、それらを体験して後悔しているわけではありません。

むしろ、それらの体験の積み重ねがあったからこそ、一悟術ヒーリングに出会えたのだと思います。

 

私の望む楽園への決定的な架け橋になってくれたのが、一悟術ヒーリングでした。

 

そして、一番効果を実感したからこそ、私は一悟術ヒーラーになりました。

 

もし、あの時の私と同じようにぐるぐると漂流している方がいれば、このマンガが参考になれば嬉しいです。

 

一悟術ヒーリングに興味がある方、セッションお申し込みもお問い合わせも大歓迎です。

 

一緒に、楽しく、自由になっていきましょう!

 

 

 

始めから読みたい方はこちら ⇒ 「自然療法漂流記~私が楽園に行き着くまで~」①

 

 

 

おすすめの記事