2016年7月に、一悟術ヒーリングを受けた子育て中のクライアントさん3人とランチ座談会を開催しました。

 

彼女たちはヒーリングを受ける前はどういう状態だったのか、どうしてヒーリングを受けようと思ったのか、ヒーリングを受けて子育てや生活がどう変化したのか、など、その時の会話形式でお伝えしていきます(全3回)。

 

 

「一悟術ヒーリングを受けた子育てママたちの座談会 ①」はこちら。

 

「一悟術ヒーリングを受けた子育てママたちの座談会 ②」はこちら。

 

<クライアントさん紹介>

 

  • Rさん 3児の母

八神の保育園のママ友、2015年に一悟術ヒーリングを受ける

 

  • Mさん 3児の母

Webで八神を知り、2012年に一悟術ヒーリングを受ける

 

  • Kさん 2児の母

Webで八神を知り、2015年に一悟術ヒーリングを受ける

 

一悟術ヒーリングを受けた後の子育てや生活の変化

 

(八神) では一悟術ヒーリングを受けた後の変化はどうでした?

 

(Mさん) 昔は、子どもたちにちゃんと栄養のあるものを食べさせないと、とか、今のうちにちゃんとしとかなきゃ、とか思って無理してやってたけど、今は夕飯とか作るの難儀だったら、「今日は断食ねー」とか言っちゃう (笑) 

子どもたちも 「またー」みたいな。

 

(八神) 断食っていう選択肢はなかったなー(笑)

 

(Mさん) 「お母さんが難儀なだけだろ?」って言われて、「いやいやいや、内臓を休めることも大事だよ。寝る前はあれこれ食べないほうが熟睡できるし。」と答える。

 

(八神) その断食は決行されるの?

 

(Mさん) しないしない(笑) 結局、子どもたちが自分で卵焼いたりして、どうにかしようとする。

「じゃあ、お母さん、肉だったら焼いてもいいよ」とか上から目線で言う(笑)

 

(八神) おお、自分たちでなんとかしようとするんだ。

 

(Rさん) あ、でも私も普通に言うな。

「今日お母さん、ごはん作りたくない」って。

そしたら子どもたちが「じゃあ、なんか食べに行くーどこ行くー?」ってノリノリで聞いてくる。

前はそこに、ごはんを作れない罪悪感があったから、ノリノリになってるの見たら、コノヤローとか思ってた(笑)

でも今は逆に作らないといけないっていうプレッシャーもないし、家事に対する抵抗っていうか、やらないといけない感はなくなってきてる。どんどん。

 

(Mさん) やらないと!、ってずっと思ってたらできないんだよね、どんどん疲れてくるから。

何もやってないけど、結局疲れて・・・。

もういーよー、って開き直ると、あ、こんだけだったらできるかな、とか、なんか全部はできないけど、これだけだったらできそうってね。

 

(Rさん) 前よりも、休憩で休憩できて、なんか、エネルギーも無駄に使わないので、動きやすくなってる。

 

(八神) ね、思考ってぐるぐる回ってるだけで疲れるよね。

 

(Mさん) ねー、体じゃなくてね、心も疲れるんだはずね。

あれこれやらんといけないんじゃないか、みたいな。

 

(八神) 心の疲れってほんと体の疲れにすごく影響してる。

ほんとにだるくなったり、もう動けないってなって、で、また動けない自分を責めて、動けないことに対する罪悪感みたいのを抱き続けて、また余計疲れちゃう。

 

(Kさん) 私は休めないタイプで、家にいれない、とかあった。

 

(Rさん) 家から出たいタイプ? 私もだった。

 

(Kさん) 今はちょっと家にいるようになったかな。

 

(Rさん) 私もそうだった。以前は家にいられなかったけど、今は別に一日家でもいい。

 

(Mさん) そうだね、自分も何か用事作って家から出ていたかも。

今わざわざ買いに行かなくていいものを買いに行ったりとか。

買い物して本人はストレス発散してるつもりなんだけど、結局そんなに好きでもない思い付きで買ったものを持ち帰って、結局大事にも着ないし、何回か着るとまたそこらへんに置いてて、また新しいのを買って・・・

家も汚いからさらに外に用事作って、カフェでゆっくり。でもゆっくりして帰ってきたらおうちはこんなさ。

そりゃゆっくりしたのも全部帳消し、みたいな。

 

(Rさん) 帳消しになるよね。(笑)

 

(Kさん) 帳消しかもしれない。(笑)

 

(Mさん) あのつかの間の短いゆっくりが、あああああ、みたいな。(笑)

 

(八神) 満たされてないとね、いつの間にかものとかどんどん増えてっちゃったりするよね。

そのくせ、自分の本当の好きなものを選べなかったりとかね。

 

(Mさん) ヒーリング受けてるときは、ここ(八神のおうちサロン)に来てうちに帰るたびにショックだった。

「うわー、うちってなんでこんなにものがいっぱいあるの?」「なんでこんなに窮屈、息詰まることになってるの?」って。

そして、「なんでこんなに詰め込んで置いてあったのかなー」とか思いながら、ものを減らしていった。

 

(Rさん) うちもゴミいっぱいたまってたー。

 

(Mさん) でもゴミって思ってなかったんだよね、自分では。

 

(八神) ヒーリング受けると、断捨離っていうのかな、片付ける方向にプロセスが進むよね。

Mさんなんか特にその代表格。今は人んちに行って、断捨離アドバイスしたりしてるもんね(笑)

 

 

と、ここでKさんが子どものお迎えの時間になったためにお開きに。

 

一悟術ヒーリングを受けたお母さん方の、軽やかで自由な、あっけらかんとした明るい感じを、感じ取っていただけましたでしょうか。

 

この座談会から2年後の現在、RさんとKさん、Mさんは自分のやりたいことを見つけ、その道に進んでいます。

 

今回座談会に参加していただいた3人を含め、いままで一悟術ヒーリングを提供してきた子育てママたちを観察してきて、トラウマを解消し、子育てや生活がスッキリすると、自然と魂がやりたいことと繋がっていくのだと実感を深めています。

 

これからも一人でも多くの子育てママのサポートをしていきたいと思います。

 

 

※ 子育ての変化についての会話が少なかったため、クライアントさんたちからいただいたお客様の声のうち、子育てに関するものを下にピックアップします。

 

・ 変化を起こしたかった息子との関係性も変わり、今はとても楽しいです。

 

・子育てでは感情が爆発する時期もありましたが、だんだん落ち着いてきて、訳もなくイライラすることは減ってきました。

 

・育児が楽になった。

 

・息子達とお腹が痛くなるまで爆笑することが普通になりました。

 

・自分の中の問題を子どもが鏡となって映し出してくれていることを自覚したら、これまで怒りや不快感を誘発していた出来事も、表面的な事象ではなく、問題の根源や本当のメッセージに目が向き、対処の糸口が見つけられるようになりました。

 

・心の整理がある程度ついたことで、子供と過ごす時間をより楽しめ、今の幸せにも焦点を当てられるようになった。

 

 

おすすめの記事