一悟術ヒーリングで子育てが楽になった!②「常にやらなければいけないことに追われてる感じだったR.Hさん」

 

一悟術ヒーリングは子育て中の方に特におすすめしたいヒーリングです。

一悟術ヒーリングを受けて子育てが楽になったクライアントさんたちに感想をいただきました。

 

2回目は常にやらなければいけないことに追われている感じだったR.Hさんです

 

一悟術ヒーリングを受ける前は、あなたとあなたの子育てはどんな状態でしたか?

成人する前から決めていたことがありました。

『母のような母親にはならない』ことです。

そのために育児書を読んだり、ネットで情報を集めたりして、生活の色んなものが『こうしたほうが良い』『こうするべきだ』で成り立っていました。

子どもと遊ぶのも、何を食べるかも、掃除・洗濯などもそうでした。

 

一人目の時は、うまく行っていたのですが、二人目が生まれて半年経つ頃には私に全く余裕がなくなりました。

これはマズいと思っているところに三人目がやってきて『無理、破たんする…』と思いました。

産まれた三人目は異様に可愛く感じました。

その分、上の二人が私の感情のはけ口になってしまいました。

 

子どもができるまでほぼ関わらないようにしていた母と過ごす時間が増え、頼らないといけなくなり、嫌でもネガティブな感情を刺激されて、それを押さえるのが難しくなっていったのです。

家事などもできなくなりました。朝起きたときから疲れていて、赤ちゃんの世話だけで一日が終わっていくようでした。

 

この時の子育てを客観的に思い出すことはできません。

常にやらなければいけないことに追われている感じと、子どもに怒りが向いたとき、原因が子どもじゃないとわかっていても、子どもがパニックを起こしても止められなくなっていました。

子どもが保育園に行っている比較的落ち着いた時間は、自分の子どもの頃の嫌な記憶や感情が繰り返し思い出されて、全く休まらない状態でした。

目の前にいる子どものことを見てあげたいのに、それができないことで更に自分を責めてもいました。

 

一悟術ヒーリングを受けることによりあなたとあなたの子育てはどう変化しましたか?

最初の大きな変化は緊張が緩んだことです。

それで自分がずっと緊張していたことに気が付きました。

 

いつからかはわかりませんが、よく『ちゃんとしないと』と思っていました。

何か考えるたびにその言葉が出てくるのですが、『ちゃんと』がどうゆうことなのかは具体的には何もありませんでした。

 

ヒーリングを受けてそれが取れたように思います。

日々の家事なども、できていないことしか見えなかったのが、やったことが見えるようになっていきました。

 

疲れも少しずつとれて動けるようになり、そうすると自分に余裕が出てきて子どものことを待てるようになりました。

過去のことを思い出す時間が減っていって、怒りが爆発することも少なくなっていきました。

 

 

現在のあなたとあなたの子育てはどんな感じでしょうか。

ヒーリングを受けようと決めたときイメージしていたのは『感情的にならず子どものことを何でも受け止められる母親』でしたが、そうはなりませんでした。

 

むしろ母親としてちゃんとしようと思わなくなったことで、子ども同士のように感じることがよくあります。

 

だいぶ落ち着きましたが、今でも自分のことを感情の起伏がはげしいと思っています。

それでも、子どもの話を聞くことができるようになりました。

 

不安や怒りが出てきた時は、相手にぶつける前に立ち止まって考えるようにしています。

そうすることで、私が感じていることを言葉にして伝えられるようになってきてると思います。

 

子どもに対する信頼感や安心感も持てるようになっています。

あれから子どもも大きくなっていることもありますが、あまり構わなくなっているかもしれません。

 

以前の私が持っていた理想の母親と比べたら、今の私はポンコツでダメ母かもしれません。

でも話を聞けて、どうでもいいことで笑えて、子どもの機嫌が悪い時に『調子悪いのかな?』と思える今のほうが、何でも一人で抱えて余裕がなくてピリピリしてるよりずっと良いと思っています。

 

前も今も変わらないことは子ども達が『お母さん大好き』と言ってくることです。

でも前はうまく受け取れず、ありがとうと言うのが精一杯でした。

今は素直に嬉しいと感じられるし、子どももそれがわかるのか言ってくる回数が増えています。

 

 

おすすめの記事